気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本

菊池渓谷の紅葉!見ごろの時期はいつ?渋滞や駐車場情報など

投稿日:2018年9月24日 更新日:

九州の三大紅葉と言われるスポットのうちの一つが、熊本県にある菊池渓谷です。
菊池渓谷は、日本名水百選にも選ばれている水がとても綺麗な水源にある渓谷で
夏は避暑地として、秋は紅葉スポットとして
県内外からも多くの人で賑わいます。

今回は、そんな菊池渓谷の紅葉について紹介します。
人気のスポットなので観光にはおすすめですが、その分渋滞もひどいため
なるべく混みにくい時間帯に行くことがポイントですよ♪

スポンサードリンク

菊池渓谷の紅葉!

全国にある紅葉のスポットでは、ドライブをしながら、車の中から紅葉を楽しむ
という場所も多くありますが
ここ菊池渓谷は、車から降りて渓谷の脇に整備された歩道を歩きながら
渓谷、滝と紅葉を楽しむという観光スポットです。

車窓からではないので、ゆっくりと歩きながら自分のペースで楽しむことができますよ。
癒しコースという往復1km、約30分のコース
マイナスイオン満喫コースという往復2km、約1時間のコースがあります。

滞在時間は、どちらのコースを行くかによって違いますね。

また、道は舗装された九州自然歩道と山道の遊歩道があります。
ベビーカーの方は、往復整備された自然歩道を行かれる方が多いです。

山道の方は、階段などもありますが、途中水辺に降りていけるスポットもあり、自然を楽しめるコースになっているので
せっかくならこちらの道を通る方が満喫できると思います。
最初に山道を通り、折り返して整備された道を通って帰るという感じで
こちらのコースを通るならば、ベビーカーは邪魔になります。

山の中を歩いて行きますし
大人でも滑りやすい所もありますから、小さいお子さんなどは注意が必要です。
大人もスニーカーなど、歩きやすい靴がお勧めです。

渓谷の中には、滝がたくさんありますが、
そのうち日本の滝百選に選ばれたのが、四十三万滝(よんじゅうさんまんだき)です。
ぜひこちらもチェックしてみてください^^

なお、菊池渓谷は犬や猫などは連れていけません。

菊池渓谷の見ごろの時期はいつ?

菊池渓谷の紅葉は、例年10月下旬から11月上旬が見頃の時期となっています。
気温などの影響でズレはありますが
今年2018年の見頃は平年並みと予想されています。

紅葉の見頃は、ウェザーニュースの紅葉Ch.が便利です。

今の所、
見頃は11月8日頃~
落葉は11月18日頃~
と、予想されていますが、どうでしょうか。

色づきや見ごろになったらメールで通知してくれるサービスもあるようです。
会員登録が必要ではありますが、便利なサービスですね。
ウェザーニュース紅葉スポット通知

スポンサードリンク

菊池渓谷紅葉の渋滞は?

菊池渓谷は、震災や豪雨の影響で道が閉ざされていましたが
2018年の3月にやっと遊歩道が通行できるようになりました。
昨年までの2年間は、渓谷内に入って紅葉を見ることができませんでしたから
その分今年は増々観光客が増えそうです。

菊池渓谷は、車をとめる場所が限られているので、見ごろの時期になると
渋滞とまではいかずとも、平日でも駐車場待ちの列ができます。

見頃の土日ともなると、菊池方面からの道
菊池市内から菊池渓谷まで大渋滞しています。
(阿蘇方面から、菊池阿蘇スカイラインを菊池渓谷へ降りてくる側はそれほど渋滞していない)

特にお昼過ぎから夕方にかけては、車が少しずつしか動かないくらい混雑していることもしばしば。
ということで、混雑を避けるなら絶対に午前中の早い時間がお勧めです。
菊池渓谷の営業時間は8時半~なので、そのくらいを目安に。

おーいお茶のCMで使われた鍋ヶ滝は、菊池渓谷から約40分です。
早い時間に見終わったら、こちらの観光もいかがでしょうか^^

菊池渓谷の駐車場について

菊池渓谷には
・第一駐車場(80台、入口まで200m)
・第二駐車場(55台、300m下流)
・第三駐車場(20台、800m下流)
・中央駐車場(300台、1500m上流)

と4つの駐車場があります。

位置関係などは、こちらに載っているマップを見るとわかりやすいです。
菊池渓谷の入口に一番近い駐車場は第一駐車場です。
第一と第二は有料で、200円徴収されます。
第三駐車場は無料ですが、少し遠いですし(徒歩15分くらい)とめられる台数も少ないですので
できれば第一か第二にとめたい所。

なお、中央駐車場は300台と台数も多いので、
駐車場を待つのが嫌という場合は初めからこちらを目指すのもアリだと思います。
ただ、中央駐車場から菊池渓谷へ繋がる700mの遊歩道は破損したりしていて現在も通れなくなっています。
そのため、無料のシャトルバスを利用して渓谷へ向かうことになります。

ファミリーや高齢の方がいらっしゃる場合は、一度渓谷入口の乗降所で降ろしてから
運転手だけとめに行くという作戦もありでしょう。

【菊池渓谷の基本情報】

住所:熊本県菊池市原5026
入場料:高校生以上100円
駐車場:あり、一部有料200円

※菊池渓谷前の県道45号線(通称菊池阿蘇スカイライン)は熊本地震から約2年間通行止めになっておりましたが、今年(2018)の3月24日から通行止めが解除になりました。
毎日、菊池市内方面から阿蘇や大分県方向にも通行出来ますが、連続雨量が200ミリを超えますと通行止めになりますので、台風や豪雨の天気予報時にはご注意ください。
とのことです。

熊本の紅葉なら八代の五家荘も綺麗ですよ☆

菊池渓谷の紅葉情報まとめ

以上、熊本でも有名な紅葉スポット、菊池渓谷の紹介でした。
今年から規制が解除され、入谷ができるようになったため
待ち望んでいた人も多いと思います。

菊池市内方面からは混雑しますので、なるべく早めに出かけると
渋滞に巻き込まれずにすみます。

マイナスイオンをたっぷり浴びて、紅葉と渓谷、自然を満喫してきてくださいね♪

スポンサードリンク

-熊本

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.