気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

マナー

喪服の冬のマナー女性向け!コートの色やダウンは駄目?タイツやインナーは?

投稿日:

数珠の画像

明日、急遽お通夜、もしくはお葬式に出ることになった。
喪服は持っているけれど、冬の場合それ一枚だとどうしても寒いですよね。
何か対策をしたいけれど、お葬式にはどんなコートを着て行けば良いのでしょうか。
常識がない・・と、思われると困りますよね。

そこで今回は、冬場のお通夜やお葬式での、女性向け喪服のマナーについて紹介します。

スポンサードリンク


喪服の冬のマナー女性向け!コートの色やダウンは駄目?

冬場の喪服で一番気になるのが「コート」ではないでしょうか。
まず、色についてですが、
喪服は黒がマナーであるのと同様に、コートについても絶対ではありませんが、やはり黒が望ましいです。
男性よりも女性の方が色を気にしている方が多く、ほとんどの方が『』を着用されています。
黒がないという場合は、せめてグレーや紺などのダーク系の色を着ていきましょう。

もしもこの手のコートを持っていない、という場合は
車であれば、中に脱いで置いていくか、
もしくは直前で脱いで裏返すなどの配慮が必要です。
(※裏地が派手ではない場合にです。)

親族の場合は、控室に置いておけますし、
それほど気にしなくても良いという意見もあるのですが
火葬場に行く時などに、外を移動することもあります。

その際に、派手な色のコートしかないと目立つことになってしまいます。
どうしても地味な色のコートがない場合は、その時だけ家族に貸してもらう、という方法もありますので
相談してみてはいかがでしょうか。

また、着ていくコートの種類ですが『フォーマルなロングコート』というのが基本です。
ダウンジャケットなどは、元々はマナー違反と言われていましたが、
ここ最近では徐々に着用している方も増えているようです。

が、あくまでも基本はフォーマルなコートということで、
黒がない場合は、ダウンジャケットよりもダーク系のコートの方がお勧めです。

それから注意しておきたいのが、コートについているファーは取り外しておく事です。
ファーは、殺生を連想させるのでお葬式の場面ではマナー違反になります。
例えフェイクであっても、周りの人から見ると本物なのかフェイクなのか、は見分けが付きませんので外しておきましょう。
当然、いくら色が黒であっても毛皮のコートなどは絶対にNGです。

スポンサードリンク

喪服の冬はインナーで対策を!タイツはNG?デニールは?

冬の場合、会場ではコートを脱ぎますから
見えないインナーで寒さ対策をします。

例えば、ヒートテックや最近では裏起毛なども暖かくて人気ですね。
寒がりだから、と言ってジャケットの中にセーターを一枚羽織るという考えもありますが、
ニットなどは正式な物ではありません。

外側に着こむ、というよりは中に着るインナーを2枚にしてみたり、貼るカイロを貼るなどして対策をしましょう。
その方が見た目もスマートに見えます。

それから、喪服の時に履く黒ストッキングについて。
寒いと厚手のタイツを履きたくなりますが、残念ながら喪服の時はタイツを履かず、黒のストッキングを履くのがマナーです。

タイツとストッキングの違いは、よく聞く『デニール』の違いです。
デニールが厚いのがタイツ、薄いのがストッキングです。

では具体的にどのくらいのデニールならストッキングとして履いていいのか、と言うと20~30未満のものが正解です。

タイツとストッキングは、メーカーによってデニールの分け方が違っていて、
20未満のものをストッキングだ、とするメーカーもあれば、
30未満がストッキングだ、とするメーカーもあります。

デニールが低ければ低い程薄手になるので、寒い時期であれば30デニールに近い物を選んだ方が気持ち暖かいかもしれません。
ちなみにストッキングは、伝線してしまった時のために予備を一つ持っておくと安心です。
特に黒ストッキングの場合は目立ちますので・・。

喪服 冬の場合ストールは着用してもいい?

では最後に、喪服の時のストール着用についてです。
ストールは、屋外でコートの上や、喪服の上から着用する分には失礼にはあたりません。

ですが、会場内に入ったらやはり外しておくのがマナーです。
どうしても寒い場合、ひざ掛けなどとして使う程度であれば大丈夫かと思います。

ただ、ストールの場合も色には注意が必要で、基本的には黒、紺、グレーなどのダーク系の無地のものが基本です。
柄物や、派手な色や装飾がついているようなストールはNGとなりますのでご注意くださいね。

冬の喪服のマナーまとめ

冬の場合、喪服に黒のフォーマルなコートというのが基本です。
お持ちでない場合は、ダーク系のコート、
それもない場合は、直前で脱ぐなどして見えないインナーやホッカイロなどで十分対策をするようにしましょう。

スポンサードリンク

-マナー

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.