気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本の花火大会

熊本の花火大会2018年のおすすめ10選!有名?穴場?打ち上げ数ならココ!

投稿日:

今年も花火の季節がやってきました~。
熊本県内でも各地でたくさんの花火大会が開催されます。

夏だし、どこか一回くらい行っておこうかな~?
とか
たくさんあってどこがいいか迷っちゃう・・
どうせなら有名で打ち上げ数が多い所がいい!
いやいや、人混みは嫌いだから穴場的な所の方が。

など、色々あると思います。

今回は、熊本で開催される花火大会で
おすすめな所をピックアップしてみました。
有名所、穴場、打ち上げ数などもまとめていますので
ぜひお出かけの参考にしてください!

スポンサードリンク

熊本の花火大会2018年のおすすめ10選!

八代全国花火大会

まず初めに紹介するのは、熊本県内開催の花火大会で最も集客数が多く
打ち上げ数も多い花火大会の『やつしろ全国花火競技大会』です。

この花火大会、八代で開催なんですけど
何でこんなに集客があるのかっていうと花火の競技大会だからです。
全国の有名花火師30業者が集う、西日本で唯一の全国花火競技大会なんですね。
もちろん、優勝とか準優勝とか順番が付きます。

珍しい花火もたくさん上がって、見応えも十分ですから
熊本県内だけでなく県外からもたくさん観に来られます。

開催の時期が10月とちょっと遅めで寒いですが
その分他の花火大会とは被りにくいはずなので
本格的な花火を観てみようかな~って方はぜひ、行ってみてください。

【八代全国花火大会2018の基本情報】

開催日程:2018年(平成30年)10月20日(土)
※小雨決行、荒天の場合は11月10日(土)に延期
打ち上げ時間:18:00~
打ち上げ場所:八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
打ち上げ数:1万4千発予定
観客実績:約30万人

江津湖花火大会

江津湖花火大会は、なんといってもそのアクセスの良さが売りです。
熊本中心部の江津湖で開催される花火大会なので
もう人がたっくさん。10万人くらい集まります。

周辺に住んでいるなら、家のベランダから見えるって方も多いので
それも含めると、鑑賞する人はかなりの数になると思います。
打ち上げ数も1万発あるので、見応えも十分ですよ~。

花火大会は、どこも混雑して帰りは大変なことが多いですから
アクセス良しってのはかなり重要かと。

江津湖花火大会もちょっと遅めの9月末開催です。
熊本市民なら一度は観ておきたい花火大会です。

【江津湖花火大会の基本情報】

開催日程:2018年9月29日(土)
打ち上げ時間:18:45分~1時間程度
打ち上げ場所:下江津湖周辺(水前寺江津湖公園広木地区)
打ち上げ数:1万発

玉名納涼花火大会

玉名市で開催される花火大会で、こちらも打ち上げ数、集客数
ともに県内でトップクラスです。
玉名納涼花火大会の特徴は、ミュージック花火っていう所。
最近取り入れる花火大会も多くて人気なんですが
音楽に合わせて花火が打ち上がるので、より一層雰囲気が出るんですね。

昨年は、Beauty and the Beast(美女と野獣)
が使われていたので、個人的には曲のチョイスもヒット。

ただ、玉名納涼花火大会は毎年8月の第1金曜日、平日の開催なんです。
時間は20時から。
都合が合えば、すごくお勧めの花火大会ですよー。

【玉名納涼花火大会の基本情報】

日程:8月の第1金曜日(※雨天時延期、例年翌週の水曜日)
場所:菊池川高瀬大橋上流一帯
時間:20:00~21:00
打ち上げ数:1万1発
動員数:約9万人

天草ほんど花火大会

天草市本渡で開催される花火大会です。
花火は、数日間かけて行われる天草ハイヤ祭りの一環として開催されます。

実は天草ほんど花火って打ち上げ数1万2,000発もあるんです。
1万発越えって県内でも少ないので
お腹いっぱい花火を堪能したいって人にはおすすめしたい花火大会です。

天草の本渡なので、熊本市内からだとちょっとアクセスが悪くて
車で2時間はかかってしまうんですよね。
だけど、その分、打ち上げ数の割に人がそこまで多くない穴場の花火大会なんです。

観覧エリアの下は芝生になっているので、シートを広げて
ゆっくり鑑賞できますよ~。
土曜日開催なので、日曜お休みの方は出かけてみてはいかがでしょうか?

【天草ほんど花火大会の基本情報】

日程:2018年7月28日(土)
場所:大矢崎緑地公園(熊本県天草市本渡町広瀬)
時間:20:30~
打ち上げ数:1万2,000発
動員数:約1万4千人


スポンサードリンク

さのよいファイヤーカーニバル(グリーンランド)

さのよいファイヤーカーニバルは、荒尾市でよさこいと花火大会が楽しめるイベントです。
花火大会は、グリーンランドであります。

グリーンランドで開催ということは、当然遊園地への入場チケットなどが必要になるので
普通の花火大会に比べると高い・・
となるわけですが
通常17時半までしか営業していないグリーンランドがこの日ばかりは23時まで営業しているんです。

夜の遊園地が楽しめるので、贅沢ですよ^^

週末暇だな~って方は遊園地+花火へお出かけになってみてはいかがですか?

【さのよいファイヤーカーニバルの基本情報(花火)】

日程:2018年7月15日(日)
場所:グリーンランド(熊本県荒尾市 緑ケ丘)
時間:20:30~
打ち上げ数:1万発

人吉花火大会

人吉で、お盆に開催される花火大会です。
人吉花火大会は、人吉城址付近で花火が上がるので
お城を背景に花火が上がるという、とってもインスタ映え~な花火大会です。

メイン会場は、中洲にある公園なので
そこにシートを広げてゆっくり鑑賞することができます。
もちろん屋台もあるので、事前に買いこんでお酒や食べ物を食べながらの花火・・
最高ですね。

それと、人吉花火大会は『夏目友人帳』っていう漫画(アニメ)とコラボレーションした
ポスターがとても有名なんです。
販売もしてあって買うこともできますよ。

珍しいポスターなので、気になる方は観てみてくださいね。

【人吉花火大会の基本情報】

日程:2018年8月15日(水)
場所:中川原公園一帯
時間:19:30~21:00
打ち上げ数:5,000発
人出:約2万8千人

山鹿灯篭祭り花火大会

山鹿で、こちらもお盆に開催される灯籠祭り。
その一環で花火大会があります。

打ち上げ数は、すごく多いわけではないですが
灯籠と花火を楽しめるっていうのが良いですよ。

山鹿は、県内でもとても温泉の評判が良い所なので
花火はもちろん夜からの打ち上げですから
その前に、立ち寄り温泉でゆっくりしてから
花火を観賞して帰るっていう贅沢な楽しみ方もできますね。

【山鹿灯篭祭り花火大会の基本情報】

日程:2018年8月15日(水)
場所:菊池川河川敷
時間:20:00~21:00
打ち上げ数:4,000発
人出:約3万

うと地蔵祭り花火大会

宇土市では、8月下旬に地蔵祭りが行われます。
宇土市は熊本市内からも、1時間かからずにつくので
行きやすいお祭りかな、と思います。

うと地蔵祭りは、宇土市街地一体で、子供達が飾り立てしたお地蔵さんが開帳されたり
とお地蔵様がメインのお祭りです。
パレードやステージイベントもあって、夕方6時頃からは歩行者天国になり
露店もたくさん出ます。

2日間かけて行われるお祭りのうち、花火大会は1日目に行われます。
善道寺町の田園地帯で打ち上げられるので
会場以外でも、周辺のトライアルやオートバックスなど色んな所から見えます。

宇土シティモールの屋上からも見えるのですが
当日は、花火に合わせて屋上でイベントもあっているので
宇土シティモールで買い物しつつ、花火も楽しむことができますよ。
街中ならではの楽しみ方ですね。

【うと地蔵祭りの花火基本情報】

日程:2018年8月23日(木)
打ち上げ数:約3,000発
打ち上げ時間:20:30~21:10
打ち上げ場所:善道寺町の田園地帯

菊池夏祭り

菊池夏祭りは、菊池市の守護神と言われている『白龍』の山車と
フィナーレを飾る花火大会で盛り上がるお祭りです。
約50mの巨大な二頭の竜
白龍と若龍の山車を引いて、商店街から広場まで練り歩きます。

これぞ、お祭り!!
って感じの雰囲気が味わえますよ^^

実はこの白龍、ももクロのライブにも出演した有名龍(?)
でもあるんです。
ちょっと気になりますよね・・。

で、このお祭りのフィナーレに花火が上がります。
打ち上げ数は3,000発ですが、音楽と合わせたり、迫力満点の連続花火があったりと
工夫を凝らした花火大会です。

【菊池夏祭りの花火大会基本情報】

日程:2018年8月4日(土)
場所:菊池市民広場一帯
時間:20:30~21:00
打ち上げ数:3,000発
人出:約3万人

天草さざ波フェスタ

さざ波フェスタは、天草にある四郎ヶ浜ビーチで行われる花火大会です。
四郎ヶ浜(しろうがはま)ビーチは、サラサラの白い砂と透明度の高い綺麗な海で
熊本県内でも人気の海水浴場です。

そんな場所で開催さえる花火大会なので、
砂で巨大なくまモンを作ったり、龍を作ったりするサンドアートの展示があったり
併設する道の駅には温泉もあったりと
独特の楽しみ方ができる花火大会ですよ^^

ビーチで鑑賞できる花火大会って結構珍しいですよね。
道の駅では、夕方から屋台(出店・バザー)が出て
名物のタコステーキやびっくり焼(巨大なたこ焼)などが食べられます。

開催時期は7月15日と、県内でも早い花火大会です。
今年初花火におすすめですよ^^
日曜日だけど、翌日は祝日ですし3連休の予定にぜひ☆

【さざ波フェスタ花火大会の基本情報】

日程:2018年7月15日(日)
場所:四郎ヶ浜(しろうがはま)ビーチ
時間:21:00~
打ち上げ数:1,500発
人出:約1万8千人

◆花火大会へ浴衣で出かけてみませんか?
通販なら人と被らず安く買えます!!◆

熊本でおすすめの花火大会まとめ

以上、熊本でおすすめの花火大会を紹介しました!
有名所だと

・やつしろ全国花火大会
・江津湖花火大会
・玉名納涼花火大会

が、打ち上げ数、人出共に群を抜いています。

あと、一万発以上上がるのは
上3つに加えて

・さのよいファイヤーカーニバル(グリーンランド)
・天草ほんど花火大会

です。
天草ほんど花火大会は、打ち上げ数が多い割に人出がそこまで多くない
穴場の花火大会ですよー。

日付 花火大会の名称 打ち上げ数
7月15日(日) さのよいファイヤーカーニバル(グリーンランド) 1万発
7月15日(日) さざ波フェスタ(天草四朗ヶ浜ビーチ) 1,500発
7月28日(土) 天草ほんど花火大会 1万2千発
8月3日(金) 玉名納涼花火大会 1万1発
8月4日(土) 菊池夏祭り 3,000発
8月15日(水) 人吉花火大会 5,000発
8月15日(水) 山鹿灯篭祭り 4,000発
8月23日(木) うと地蔵祭り 3,000発
9月29日(土) 江津湖花火大会 1万発
10月20日(土) やつしろ全国花火大会 1万5千発

 

スポンサードリンク

-熊本の花火大会

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.