気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

冬のイベント

海の中道キャンドルナイト2018!花火の時間や駐車場などまとめ

投稿日:

福岡県にある海の中道では毎年、クリスマスに合わせて"うみなかクリスマスキャンドルナイト"が開催されています。
福岡には、イルミネーションスポットが色々とありますが
ここ海の中道が他とちょっと違うのは、キャンドルの灯りっていうところ。

人工的な灯りとは少し違う
柔らかい灯りで、とても幻想的な世界が広がっていますよ。
期間中は、花火も打ち上がります。

クリスマスに、カップルや夫婦、子連れファミリーなどにおすすめのイベントです。

【関連記事】

>>>福岡イルミネーションランキング!口コミのまとめ

スポンサードリンク

海の中道キャンドルナイト2018!

海の中道で開かれる、うみなかクリスマスキャンドルナイトは
毎年クリスマスに開催されています。
少し期間が短くて寂しいですが、クリスマスのお出かけスポットとしてはピッタリなんです。

カップルもたくさん、家族連れもたくさん、カメラマンもたくさん。
幻想的な灯りが広がる中、ちょっと暗くて、花火も打ち上がって
と、特にカップルは最高に盛り上がりそうですよね~。

念のために、うみなかクリスマスキャンドルナイトの日程や時間です。

日時:2018年12月23日(日)~25日(火)の3日間
※24日月曜日は振替休日です。

時間:17:30~21:30(最終入場20:30)
※荒天中止

会場:野外劇場及びワンダーワールド

うみなかクリスマスキャンドルナイトでは1万本のろうそくに灯りがともる

うみなかクリスマスキャンドルナイトの目玉は、
公園内の野外劇場にキャンドルで描かれる地上絵です。
縦横約100mの大きさの、巨大なキャンドルの絵が、1万本ものキャンドルを使って描かれます。

10,000万本のキャンドルを並べるって、この冬の寒い中大変な作業かと思いますが
これはボランティアの皆さんによって並べられているものです。
頑張って並べた後は、見応えがあるでしょうね~。
もしも興味がある方は、来年のボランティアに参加されてみてはいかがでしょうか。

また、この地上絵のデザインは、毎年一般募集して決められています。
今年2018年のお題は"海のクリスマス"ということで、どんな絵に仕上がっているのか楽しみですね。

で、上の写真を見てもらうと分かるように、キャンドルで描かれた地上絵なので
そのまま見ても、一体何が描いてあるのかさっぱりわかりません。
(灯りはもちろん綺麗で幻想的ですが)

ので、この地上絵を見るためには、子供の広場にあるとりで(子供のとりで)に登ってみてくださいね。
展望台からは、地上絵の全景が見渡せるようになっています。
以前は、観覧車という絶景スポットがあったのですが
今は取り壊されてしまい、とても残念です。

海の中道キャンドルナイトの花火の時間は?

うみなかクリスマスキャンドルナイトでは、期間中毎日花火も打ち上げられます。
荒天中止なので、ぜひ晴れて欲しい所。

花火が打ち上がる時間は、毎年
19時半頃から、約5分間です。

時間が短いので、見逃し注意ですね。

打ち上げ数は300発の予定で、キャンドルの灯りと花火とのコラボレーションが楽しめます。
冬の花火自体がとても珍しく、福岡ではここくらいではないでしょうか。

スポンサードリンク

海の中道キャンドルナイトの駐車場について

海の中道は広くて、色んな場所に入口がありますが
キャンドルナイトの時は時間が遅く、使える所が限られていますので注意してください。

キャンドルナイト開催時、入場できるのは
・海ノ中道駅口
・ワンダーワールド口
・西口
の3ヶ所です。

他のゲートは、16時以降入場できません。

使える駐車場は『海の中道駅口駐車場』『ワンダーワールド口駐車場』『西駐車場』です。
海の中道マップ

海の中道駅駐車場やワンダーワールド口駐車場は、キャンドルナイトの会場まで近いのですが
時間帯によっては数キロ渋滞していることもあります。
一方で
西駐車場は少し会場から離れてはいますが、こちらだとスムーズにとめられることがあります。
遠いとは言え、シャトルバスも走っているため
渋滞している時はこちらの駐車場も検討されてみてくださいね。

海の中道キャンドルナイトのライトアップやイベント

うみなかクリスマスキャンドルナイトでは、ろうそくの灯りや花火以外にも
色んなイベントが開催されています。

園内には、通常の電飾イルミネーションもありますから、写真撮影としても人気ですし
光るSL機関車なども走っていて、お子さんが遊べる遊具もたくさんあります。

以下は、2017年のイベント情報です。
2018年の発表があり次第更新します。

【光る遊具でクリスマスも遊ぼう♪】

※時間:17:30~21:00
・光のSL機関車 400円
・迷路 400円
・F1バッテリーカー 200円
・バッテリーカー 200円

【メッセージキャンドル】

※時間:18:00~21:00
定員:各日100名
料金:200円
会場:ワンダーワールド

【クリスマスミニコンサート】

12/23(土・祝)バイオリン・ハンドベル・ギター
12/24(日)サックス・バイオリン
12/25(月)ギター・ボーカル
時間:各日①19:00〜、②20:00〜(各20分)
場所:ふわんポリン横シェルター
料金:観覧無料

【キャンドルナイトマーケット】

~ワークショップやお菓子や雑貨などの販売~

※時間15:00~21:30(ワークショップは21:00まで)

・ジェルキャンドルづくり 毎日/¥800/100名
・ガラスのボトルペンダント作り 毎日/¥1,000/40名
・ステンドグラスづくり 23日のみ/¥1,500~¥2,500/30名
・リース、ジェルキャンドル、フォトフレーム、松の実ツリー作り24、25/リース¥1,000他¥800/各日50名/松の実ツリー各日10個限定
・オリジナルスノードーム、ジェルキャンドル 毎日/¥500/200名
・光るフェイスペインティング 23、24日/¥300/50名
・キラキラスティック 25のみ/¥400/100名
・チョークアートプチ体験 23日のみ/¥1,000~/48名
・万華鏡づくり 25日のみ/¥700/80名
・皮のキーホルダー作り 毎日/¥800/15名
・スイーツデコ・デコパージュ作り 毎日/¥500~/100名

海の中道キャンドルナイトのまとめ

クリスマスに出かけたい、海の中道キャンドルナイトの紹介でした^^
子供が喜ぶ動物のイルミネーションや、光る乗り物
カップルにピッタリな幻想的な景色が楽しめる、うみなかクリスマスキャンドルナイト。

寒い時期ですから、暖かくしてお出かけくださいね☆

スポンサードリンク

-冬のイベント

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.