主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

体を温める方法!すぐできる効果的な方法とは?運動食べ物飲み物も!

   

581860

夏が終わり、風が冷たく寒くなってきました。

秋はどこへ?というくらい、この頃は一気に冬になる気がします。

寒さが苦手な人には厳しい季節になりますが、みなさんはどうやって体を温めていますか?

 

今回は、大の寒がりである私が実践している方法を含め

体を温めるためにすぐできる効果的な方法をお届けしたいと思います☆

スポンサードリンク

体を温める方法!すぐできる効果的な方法とは?

女性には、冷え性が多いですよね。

夏のエアコン事情を考えても、男性よりも女性の方が冷えを感じている人は多いのです。

これは、男性より女性の方が筋力が少なく血行が悪いから。

血行が悪いと、特に心臓から離れた手先や足先が冷えやすく、いわゆる「末端冷え性」になってしまいます。

 

なので、

・毎年毎年冷え性で悩んでいる

とか

・そもそも基礎体温が低い

とか

根本的な身体の冷えを治したいと思うなら、運動して筋力をつけるしかありません。

 

ですが、これは1日2日でできるようなことではないですよね。

体が冷えてるの!今すぐなんとかしたいのよ~!!

って、時には以下の方法を試してみてください。

体を温めるには運動が最適!

体が冷えているのは、血行が悪くなっているから。

ということで、筋肉を動かして、一時的にでも血流を良くしてあげるとぽかぽかと温まります。

 

スクワット体操で太ももの筋肉を動かす

何を隠そう、冷え性の上、寒暖差アレルギーまであり寒いのほんと苦手な私が一番おすすめしたいのがこのスクワット体操です。

これをやると、ほんと体がじんわりと温まり、手先が温かくなってくるのでぜひ試してみてください。

ダイエット目的なら、呼吸とか姿勢とか細かいこと色々あると思いますが、筋肉を動かすことが目的なので、正しいやり方にはあまりこだわっていません。

 

肩幅に足を開いて、スクワットするだけです。

わりとゆっくり目に。

慣れないうちは10回くらいでもかなりきついと思います。

家事の合間とか、会社なら、トイレとかでぜひやってみてください!

 

かかとの上げ下げ

スクワットはきつい!場所がとれない!って方はかかとの上げ下げで、ふくらはぎの筋肉を動かしてあげるのもおすすめです。

・足を肩幅に開く

・つま先立ちをして、ゆっくりとかかとを上げ下げする

手順としてはこれだけです。

 

これだと、はみがきしながらとか、通勤中とか、料理しながらとか「ながら運動」ができるのでとってもお手軽です。

ふくらはぎのむくみ改善にもつながるので、女子には嬉しいですね。

 

手のグーパー運動

手先指先の冷えには、グーパー運動です。

単純に、手でじゃんけんのグーパーを繰り返すだけなんですけど、しばらくすると、ぽかぽかしてきます。

冬場、スーパーに買い物に行くとだいたい手先が冷えて痒くなるんですが(スーパー寒すぎやしません?)

買い物しつつ、グーパー運動でしのいでます。

足の運動みたいに、止まってなくてもできるのがいいですね。

 

ラジオ体操

小学生のときに、朝早起きしてやっていた人も多いのではないでしょうか。

実はあのラジオ体操、体の隅々までしっかりと動かせる、とても効率のよい体操だってご存知でしたか?

最近ではダイエットにも使われているんだそうです。

 

確かに、今改めてきちんとやってみると、結構なストレッチになりますし、

運動不足の人であれば、きついと感じるかもしれません。

ちょっと思い出してやってみてはいかがでしょうか^^

 

懐かしや・・↓

 

体を温めるツボを押してみる

体を温めるのに効果的な「ツボ」があります。

手のひらにあるツボなので、これも手軽できますね。

口頭で説明してもわかりにくいと思うので、こちらの動画をどうぞ↓

2:00辺りから説明があります。


スポンサードリンク

体を温める食べ物や飲み物

食べ物や温かい飲み物を飲むことでも体は温まります。

寒い外に長時間いると、暖かいココアなんかを飲みたくなりますよね^^

でもちょっと待ってください。

食べ物や飲み物の中にも、反対に体を冷やしてしまうものがあるので、そこだけ注意しなければいけません。

 

体を温める食べ物は?

体を温める食べ物は、「冬野菜」です。

にんじん、たまねぎ、ごぼう、かぼちゃ、生姜などの根菜類が代表的です。

が、根菜類と言えど全部が体を温める作用があるわけではなく、例えば大根は根菜類ですが、体を冷やす部類に入ります。

そんな野菜でも、煮込み料理や、スープなどでしっかりと火を通して食べるなど調理法を工夫することで、冷やす作用を緩めることができますよ^^

なので、コンビニでいけば「おでん」などは温める食べ物として最高ですね。

 

体を温める飲み物は?

食べ物よりも、外出先では飲み物の方が手っ取り早いです。

体を温めるのにおすすめの飲み物は

・ココア
・生姜湯
・紅茶
・烏龍茶

です。

 

体を温めるには、「発酵」したものの方が効果的。

 

例えば、緑茶。

日本人にはお馴染みですし、一見良さそうなのですが、緑茶は発酵していない飲み物です。

そのため、体を温めるという意味では発酵したお茶である紅茶や烏龍茶の方が適しています。

発酵度合としては、紅茶>烏龍茶 となります。

それから、コーヒーは例え熱くても、利尿作用があり体を冷やす飲み物となりますので体を温めたい場合は避けてくださいね!

体を温めるには便利グッズを利用して!

体を温める便利グッズとして、

・腹巻や毛糸のパンツ
・ホッカイロ
・湯たんぽ

この辺りは定番で使ってる方も多いと思いますが、より効果的な使い方をご存知でしょうか?

 

実は、効率よく体を温めるには「3つの首」と「大きな筋肉」を意識することが大切なんです。

まず、3つの首とは、首、手首、足首のことです。

ここには、太い血管が通っているので、この部分を温めることで、より効果的に全身を温めることができます。

 

同じ様な考えで「大きな筋肉周り」を温めることも、非常に効果的。

筋肉には、血管が集まっていますので^^

大きな筋肉は

・お腹
・腰からお尻にかけて
・太ももの前面

にあります。

 

なので、ホッカイロや湯たんぽを使う場合は、上記のポイントを温めるようにしてみてくださいね!!

効率よく温かくすることができるはずです。

 

【こちらの記事もどうぞ】

冷え性改善グッズ!半身浴は間違い?湯たんぽの正しい使い方

一人暮らしの寒さ対策!窓や玄関がポイント?

風邪の予防には加湿器を!寝室での置き場所とオススメを紹介

まとめ

いかがでしたか?

すぐに体を温めたいのであれば、やっぱりちょっと筋肉を動かして血流を良くしてあげることが一番いいかなと思います。

運動不足は痛感してるんですが・・なかなかね^^;

 

それでは、体を温める方法、ぜひぜひあなたも試してみてくださいね☆

スポンサードリンク

 - 生活の知恵