気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

母の日・父の日

義母への母の日 遠方の場合のプレゼントはメッセージを添えて贈ろう

投稿日:2018年3月8日 更新日:

毎年5月の第2日曜日にやってくる母の日のイベント。
結婚してから毎年義母へプレゼントを渡していたのですが
転勤があって今年から直接渡すことができなくなりました。

私と同じように、引っ越しで今年から直接渡せなくなったって人もいれば、
元々遠くに住んでいるので直接は渡せないっていう人も多いと思います。

今回は、遠方の義母への母の日はどうしたらいいのか、についてまとめましたので
お悩みのあなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

義母への母の日 遠方の場合はどうする?

結婚する前はともかく
結婚した後は義母にも母の日のプレゼントは送るようにしているという方が多い現在。
遠方の場合でも、できればきちんと贈ってあげた方が義理のお母さんにも喜んでもらえると思います。

最近はネット通販も普及していますし、ショッピングモールなどの母の日コーナーでも
お中元・お歳暮などと同じく住所さえ書けばあとは勝手に包装して郵送してくれますから
ほとんど手間はかかりません。
便利な時代ですね。

ただ、やっぱり直接手渡しするのと郵送でポーンと贈るのでは
受け取った方もちょっと気持ちが違いますよね。

もちろん、お義母さんも
『遠いから郵送してくれたのね』
と理解してくれるとは思いますが、それでもやっぱりただ郵送だけだとなんだか味気ない感じがしませんか。

そこでおすすめなのが、メッセージカードをつけて送ることです。
プレゼント+メッセージカード
これで手渡しにも負けない温かいプレゼントになるはずですよ。

次の章からは
遠方の義母におすすめのプレゼントやメッセージの例文を紹介します。

母の日に義母へプレゼント遠方の場合のおすすめは?

遠方の義母へ贈る場合はもちろん郵送になるわけですが
自分で買って自分で梱包して、郵便局やヤマトに行って郵送なんてことをしていたらとても大変なので
郵送まで受付けてくれる所でお願いしましょう。

郵送は、百貨店やショッピングモール、大きな花屋さん
などで受け付けてくれますが、少し注意しておきたいことがあります。
それは、郵送できる範囲についてです。

例えば、我が家の近所にあるショッピングモールでは母の日の特設コーナーもあり
種類も豊富で送料込みなどサービスも嬉しいんですが配送地域が限定されていました。
お歳暮やお中元などは全国配送してくれるのですが、母の日に限っては『商品の特性上限らせていただきます』とありましたので
もしかしたら、そのショッピングモールがある都道府県だけなのかなぁと思いました。

他にも、花屋さんなどは鮮度が大事ですので
こちらも遠方には(例えば関東→九州など)は送れないというお店も。

特にお花を贈る場合は、全国展開しているところか、郵送できる地域か
などは要確認です。

義母への母の日のプレゼントですが

・ガーデニングが好きな方なら鉢植えのお花
・育てるのが苦手そうなら、一定期間飾れるフラワーアレンジメントプリザーブドフラワー
・料理が得意ならエプロン
・何がいいかわからない、甘いものが好きなら美味しそうなお菓子

私の場合は、例年お花を贈っています。
カーネーションだとド定番で他の兄弟家族とも被ってしまうので
アジサイとかバラとかいつもちょっと違う花を贈ります。

育てるのが好きみたいなので、極力鉢植えを贈っていますが
毎年だと増えすぎてしまうので、たまに飾るだけのフラワーアレンジメントを贈ることもありました。

それにプラスしていつもケーキなどを買っていっていましたが
今年は買えないのでその分お花を豪華にしようかな・・。

いつもは近所のお花屋さんで買っていたんですが
そこまで種類がなかったり
好みのお花がない事もあって、ぐるぐると何軒か回っていたんですが
ネットの方が断然お洒落で可愛いお花がたくさんありますね。

お花をプレゼントするなら『日比谷花壇』がおすすめですよ。

全国に約180の直営店舗を持つ大手フラワーショップなので
ほとんどの地域が配送可能です。(一部離島や郡部を除く)

母の日に義母へ送る時の送り主は誰にするべき?

義母にプレゼントを送る時、送り主の名前をどうしようか迷いませんか?

・夫の名前だけ
・夫婦連名
・妻の名前

プレゼントを選んで実際に送るのは妻なんですが
妻の名前だけ書くっていう人は少ないと思います。

やっぱり旦那のお母さんなんだから、夫を立てるために夫だけの名前を書く
二人からですという意味で夫婦連名で書く
っていう2パターンが多いです。

2パターンならどちらでも良いと思いますが
私の場合は夫だけの名前を書きます。

理由は夫だけの名前を書いたとしても、妻が送ってくれたと分かるし
わざわざ2人の名前を書くのは妻も選びましたアピールが強すぎるような気がするからです。
あくまでも私の場合であって、
連名だと、夫婦仲がいいっていう印象を与えることができますし
ハッキリと二人からっていうのがわかるので、お義母さんも色々と考えなくて済むかもしれません。
(お嫁さんも一緒に選んでくれたのかしら?
お嫁さんにお礼の電話をしてもいいのかな??)

どっちにしようーーーって迷ったら
夫の名前だけでも十分伝わると思います。

スポンサードリンク

母の日にはメッセージを義母へ贈ろう!遠方だと気持ちが伝わるよ

母の日のプレゼントを郵送する場合は、手渡しよりも気持ちが伝わりにくいので
せっかくならメッセージを付けて送る方がおすすめです。

そうは言っても、一体どんなメッセージを書けばいいか迷う方も多いと思うので
例文を紹介したいと思います。

・いつも気にかけて下さってありがとうございます。
・なかなか会えませんが・・
・母の日のプレゼントを○○さん(夫)と一緒に選びました。
・この花には『○○』という花言葉があるそうです。
・お部屋に飾って楽しんでいただけると嬉しいです。
・○○で美味しいと評判のお菓子を選んでみました。
・お盆には、子供達を連れて帰省する予定です。○○(子供の名前)もばぁばの所に行きたいと楽しみにしています。
・段々と暑くなってきましたので、お身体には気を付けてください。

遠方でなかなか会えないなら、こちらの近況を伝えたり
お花を送る場合は花言葉も添えて送るのも良さそうですね。

メッセージとなると『何書こう・・』と手が止まってしまう人も多いと思いますが
そう難しく考えずに
お義母さんへの日頃の感謝の言葉、近況、贈った物に対して一言、子供の事、帰省する予定があればそのこと、
お義母さんの身体を気遣う言葉
などを書いてみてくださいね。

ちなみに、先ほどプレゼントの送り主は夫か連名かと言いましたが、
メッセージカードに名前を書くなら連名が良いです。
文章が明らかにあなたからなのに、夫の名前が書いてあったら変ですからね。

それと、通販(ネット)やショッピングモールなどで郵送をお願いする場合は
個別のメッセージカードを付けられない場合があるので要注意です。
メッセージカード自体は付けられますが、
定型文のメッセージとなるお店が多いです。

母の日は出荷で忙しいからそこまで対応できない~
という感じでしょうか。

ないよりは全然良いと思いますが、オリジナルの文章があった方が『おっ』と思ってもらえるのではと思います。
が、どうしてもこの可愛いお花が送りたいんだ!!
っていう場合もあると思いますので
臨機応変にです。

ちなみに前に紹介した『日比谷花壇』なら
有料ですが好きなメッセージを付けて送ることができます。
サンプル文から選ぶこともできますから、
文章を考える時の参考にも。

義母へ母の日のプレゼント遠方の場合まとめ

いかがでしたでしょうか。
遠方の場合でも、最近はネットなどを使って特に面倒な手間もなく送れちゃいます。

しかも、
通販の方が地元では手に入らない
全国の美味しいお菓子や珍しいお花が送れるので
貰う側も珍しくて喜んで頂けるのではないかな、と思います。

ぜひぜひメッセージ付きで、プレゼントを贈ってくださいね♪

スポンサードリンク

-母の日・父の日

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.